きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


高田世界館で、上越市男女共同参画推進センター主催の地域フォーラムが開かれました。
講演者は、小布施の街を歴史的な建造物を残しながら修景するなど、精力的に魅力的なまちづくりを行っているセーラ・マリ・カミングスさんです。
冗談も交えた流暢な日本語で、小布施の街で活動してきた想いを語って下さいました。

既に作られなくなった木桶仕込みの酒を復活させようと、”もう作れない”と言い張る職人さんに頼み込んで桶を作ってもらったり、損得感情にながされず、いいものを残したり、職人を育てるなど、非常に前向きに活動されていて、聴講しているだけで元気が沸いてくるようなお話でした。

今の日本人が”時代の流れだからしかたがない”と諦めてしまうところを、セーラさんは決して諦めないのですね。
古いものを昔の遺産として残すのではなく、今に活きる形で残していらっしゃるところや、まったく不可能と思われる事でも可能にしてしまう、アイデアと、情熱と、不屈の精神がすばらしいと思いました。



講演会の後には懇親会も。せっかくなので町家を使いたいという主催者の意向で、
うちの二階にて開かれました。
懇親会には、上越の町おこしをがんばっている方々も参加されて、和やかな雰囲気のなか、また色々なお話を聞かせていただきました。









コメント

そふぃーさん

本当に!私もあのくらいの情熱を持って、自分の事も、自分が住んでいるこの街の事も考えて行けたら・・と思います。

懇親会では、セーラさんの3ヶ月の赤ちゃんも一緒でとっても可愛らしかったです^^。子育てとも両立して頑張っていらっしゃって、すごいですよね。

 



いいですねぇ~セーラさんと小川さんのお宅で懇親会!!!
喜ばれたことでしょう☆

私は、以前、小布施でセーラさんのお話を伺ったことがあります。
情熱的で、実行力もある、素晴らしい方ですよね☆

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa