きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ

 

ちょっと聞きたい きものあれこれ

 

 
ちょっと聞きたいきものあれこれ
 

先日、箪笥に長い間しまっていた着物を久しぶりに出したところ、カビが出てしまっていました・・。
なかなか着る機会のない着物を傷めずにしまっておくにはどうしたらいいでしょうか。


A:
カビが一番好むのは、湿気と空気が動かない環境なのです。
たまに着物を出して広げてみたり、頻繁に着ることが、実は一番のお手入れなのですが、なかなか出てこないお着物もありますね。
まずは、畳紙の中を確認してみてください。シワ防止のための紙や台紙が入ったままになっていませんか?
こうしたあて紙などはパルプ紙なので、和紙と違って呼吸せず、湿気を吸ったままになってしまいます。
移動中にシワにしないためのあて紙ですので、しまうときには取り出す方がいいですね。

できれば一年に一度は虫干しをするのがベストですが、難しい場合には、次に着るときまで真空の袋に入れて保管する「安心パック」のサービスもございます。
また、箪笥の下に敷くと、カビや湿気を防止する商品もありますので、ご心配な方はお気軽にご相談ください。



 

 

きものや着付けに対する様々な疑問や不安を、なんでも気軽に書き込んでください。
このページで、ご質問内容とその答えを掲載いたします。




 

お名前(ペンネーム可)

 

「送信する」ボダンを押すと、送信内容の確認画面になります。修正がある場合、「戻る」ボタンで戻っても内容が消えてしまうブラウザ環境もありますので、この画面で書いていただいた文章をコピーしておくことをおすすめ致します。
また、ご質問の内容は送信してしまうと後に残りません。内容を残しておきたい場合は、次のメールアドレスをご記入しチェックを入れてください。


【メールアドレス】


【 メールアドレス】 (確認のため再度入力)

控えを送る(送信元へ写しを送信)

 


個別のご相談がございましたら、お電話、もしくは「お問い合わせ」のページからご連絡下さいませ。

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa