きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2024年03月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


最近ツバメを見なくなりました・・。
以前はこの時期になると、雁木の至る所で雛が鳴いていたものですが、糞で汚れるので巣を壊してしまうのですね・・。
仕方の無い事かもしれませんが、ほほえましい夏の風物詩がなくなるのは少し寂しい気がします。



今日はたまたま雁木通りの脇をを自転車で走っていて、巣立っていくツバメに遭遇しました。



すこし不安げな顔です

帰り道、夕焼けがきれいでした。
夕日のあたった雁木、なんとなく昭和のノスタルジーを感じます・・。



コメント

せいかさん

そうですね。まだあどけない顔をしたあのツバメ達も、もうすぐ行った事もない遠い国へ旅立って行くんですね。すごいですね・・。

そしてなんだか、のうみそのスープもなかなか美味しそうだな…などと考えている私も、頭が暑さにやられている様です。
小さくなって豆本を読むのはすごく面白そうですが、こんな日はやっぱり高田公園のビール祭りに行って、冷たいドイツビールをグビッといただくのがいいかもしれません…。暑さがビールの美味しさをさらに引き立ててくれそうですね。

 



ツバメですか・・・・これから南の国へ帰っていくのでしょうね。なんとたくましい!
それにしてもこの暑さはなんなんでしょう。
のうみそがスープになりそうです。
アリスのように不思議な飲み物で小さくなって、冷蔵庫の中の食パンをベッドに、豆本など読みながら過ごしたい気分ですが、やっぱりビールに手がいってしまい、小さくならどころか、大きくなる(おなか)だけです。
まあ、これでいいのだ。やっぱりのうみそがスープになりつつあるのか、こんな発想しかできなくなってます。
「白い恋人たち」お気に入りなんですね。良かった良かった

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa