きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2024年03月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


今年も風鈴街道の季節がやってきました。

うちも雁木にお手製の風鈴を下げました。
元気が良すぎで飛び出ました こちらは江戸風鈴
金魚の方は音はなりませんしくしく・・・が、時々学校帰りの子供たちが下の鈴をシャラシャラと鳴らしてくれています音符音符音符

暑い日差しの中でも音で涼しさを感じる・・日本人って風流ですね。


コメント

せいかさん

本当にお疲れ様でした。
いいお返事をいただけて、本当によかったですね。
この地の宝になる様、これから頑張っていきたいですね。

北海道はそんなにも爽やかでしたか・・!
私もいつか行ってみたいものです。

北海道の爽やかさにはかないませんが、昨日、今日といい風が吹いて風鈴がよく鳴っています。
今年はコンテストもあるので、皆さん力が入っているご様子。どんな作品が出揃うか楽しみです。



…昨日は白い恋人、残しておいて下さってありがとうございました!! 私、あれには目がないのです。おいしくいただきました。

 



今日無事帰ってきました。
15時10分千歳発が約2時間半の遅れで出発でした。
たった2日間でしたが、1週間もいたような気分でした。

いい返事をいただいて帰ってきました。
詳細はお父さんにメールで報告します。
それにしても、北海道は本当に涼しく、爽やかな風がなによりでした。
新潟についたとたんに現実の夏に逆戻りで、どっと疲れがでました。
あぁ~、あの爽やかな風が恋しいです。

 



せいかさん

コメントありがとうございます!
石蕗の思い出、素敵ですね。

遠くの町内まで散歩した時など、風鈴が揺れていると、一体感を感じて嬉しくなります。

風鈴が、皆さんの心に残る思い出に繋がってくれたら、すごく嬉しいですね。

P.S. 北海道、御疲れ様でしたm(_ _)m。ゆっくり休んでくださいね。

 



こんばんは

風鈴街道2年目、今年はこれが夏の到来を告げる行事なんだ、あるいはなにか人生の節目になった、と楽しみにしている人がきっといると思います。
人それぞれ、なにかに思いを託すものです。
もう15年以上も前になりますが、石蕗がとってもきれいに咲いているお庭を眺めていましたら、そこの奥さんが外に出てきて「この花の盛りの時に娘が嫁ぎましてね・・・毎年この時期になるとその時のことをおもいだすのですよ」とおっしゃっていました。
だから、私も石蕗の季節になるとその時の光景や会話を毎年思い出します。
しかし、なにかが自分の娘を嫁がせた時の思い出につながる・・・と言うのが残念ながらありません。
ちょっと淋しいですね。

 



まみさん

本当に。毎日暑いですね。
そちらは更に暑いこととお察しします。

こちらは暑いながらも、風鈴の音や蝉の声や、稲のむせる香りで夏らしさを感じています。

風鈴街道の時には、各町内の雁木の軒下にいっせいに風鈴が下がります。
去年はお盆まで下げて下さる方もたくさんいらっしゃいましたよ。
帰省の際には、ぜひ雁木通りの下を散歩してみてください^^。

 



暑くなりましたね。
都会には風鈴の音をあまり聞かないので、
お盆に帰って聞きたいです。

 



〆たろさん

昨日のギターと二胡のコラボ演奏、聞きに来てくださったんですね!ありがとうございます。

二胡の音は本来そんなに小さくもないのですが、屋外だとほとんど聞こえなくなるので、アンプを使わせていただきました。
でもアンプの音量を上げると、よく聞こえると同時に間違った時に隠しようがない・・という心理的なプレッシャーも感じてしまいます^^;

ところで、〆たろさんは私にとって”あしながおじさん”なので、一度ぜひお会いしたいです。

 



ムトウさん

こちらこそ、昨日はありがとうございました。
竹皮の草履は私もお気に入りです。
藁草履より感触がしっかりしていて気持ちがいいですよね。
ガシガシ履いて、柔らかくして下さいませ。

 



昨日は二胡の素敵な音色を届けて下さってありがとうございました♪
合同演奏も良かったけれど、デュオの方がじっくり味わえました
召されてた浴衣も曲調にぴったりで、こちらのアンサンブルも◎(^_-)
一個でも二胡ってPAを通すと結構、図太い音に変わるんですね?……^_^;

 



昨日、お世話になった同友会のムトウです。
大勢でわらわらと、大変お世話になりました!

早速、購入した竹皮のぞうりを使っています。
ガシガシ履いて、柔らかくしていきます★

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa