きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2024年06月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


大好きな友人の輪、ゆたかな自然の環、そして日本文化の和
そうした大切にしたい小さな「わごころ」をつなぐ会が開催されました。

きものが大好きなみなさんの集まりで、きものを着て、桜並木の下を歩いたあと、本町の藤作さんでお食事をしようという大変楽しい企画です。
私も先日声をかけていただき、さっそくきものを着てでかけました。

心配していた雨も、どうにか晴れてくれたので、青田川沿いから高田公園へ。


昔の武家屋敷が残るあたり。青田川の土手一面にびっしりと土筆が出ているのをみつけました。



桜の蕾は相変わらず硬いままでしたが、これにはおもわずにっこり。
春の芽吹きが待ち遠しいです。

高田公園の極楽橋で記念撮影。皆さん、それぞれ思い思いのきものを楽しんでいらっしゃいました。


お花見に合わせて、たい焼き帯をしてきた方も。
まさに花より団子。楽しい帯び合わせに顔がほころびます。


藤作でも、きもの話に花が咲き、わごころを満喫した1日でした。


コメント

まみさん

お久しぶりですね^^。
今度帰省の折には、ぜひまたご飯でも食べに行きましょう。よかったらきものも着て。懐かしい場所も散策したいですね。

高田の桜は、今日ちらほら開花したみたいですよ。
今年は開花が遅くて、最近は顔を合わせれば桜の話題ばかりです。

 



ご無沙汰しております。

きもの企画素敵ですね。
私もいつか参加したいなあ。。。
と思いつつ。拝見しておりました。

そちらの桜はまだつぼみですか??
東京はもう散り始めました。

 



そふぃーさん

いえいえ^^。いつもそふぃーさんが紹介してくださる、季節季節の素敵な発見こそ、まさに「わごころ」と思いますよ。

私も小さな変化を楽しむ気持ちを大切にしたいなぁ・・と思います。

 



わごころの会、素敵ですね!!
たい焼き帯、なんてユーモラスなんでしょう☆

わごころとは程遠い日々です、トホホ・・・

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa