きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


温かい日が続いて、桜もすでに満開。すっかり過ごしやすくなりました。みなさま、もうお花見には行かれましたでしょうか…。

お雛様が終わって一息、お店には端午の節句飾りが並んでます。





ちなみに、鯉のぼりを立てる風習は元々中国のもので、日本では江戸時代から始まったんだそうです。
『後漢書』に載っている有名な「鯉の滝登り」の故事(黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたが鯉のみが登り切り、竜になることができた)から来ていて、立身出世の象徴として飾られるようになりました。

「屋根より高い鯉のぼり…」を最近あまり見なくなりましたが、空へ駆け上がって、龍に成ろうとしてる鯉なんですね…。




そして、こちらの金太郎さんと真鯉は、鯉の滝登りの故事ではなく、金太郎さんが自分より大きい鯉を捕まえた伝説をもとにしている飾りです。





張子や縮緬を使った小さな飾り、タペストリーなど。玄関先や柱にちょっとかけていただくと、季節の節目を感じられて楽しめます。
海外へのお土産にもどうぞ。


コメント


コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa