きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


本日一日限りの甘味処「あわゆき亭」が、和裁学院裏手の無量庵で開かれました。



毎年お借りしている無量庵は江戸時代の武家屋敷。とても雰囲気のいいところですが、よく見ていただくと梁の上に槍が置いてあったりと発見があり面白いです。


前々日まで冷たい雨風の日ばかり続いていましたが、今日は風も穏やかで暖かく、最高のお天気に恵まれました。
天気の良くない日は見えないこともある妙高山の白い峰が、今日ははっきりと見えてきれいです。

春になると現れる雪形「跳ね馬」も姿を見せています。



桜もなんとかまだ散らないでいてくれたようです。

高田公園の桜も本当にきれいですが、無量庵は数種ある椿が花盛り。

 


毎年恒例のあわゆき亭は今回で9回目!あわゆき組みが出来るきっかけにもなったイベントなのです。
昨日も顔を見せてくださった方がいらっしゃったり、ケーキが無くなる前にと、朝からいらしてくださる方がたくさんあり、すっかり街に定着したことが嬉しく思われました。


手作りのブルーベリーケーキ、アナナスヨーグルトケーキ(アナナスはパイナップルです)、シフォンケーキのセットやつきたて焼きたてのお餅の入ったおぜんざい、コーヒーやお抹茶でおもてなし。

  

あわゆき組の組員は、思いおもいのきものにたすきがけしてお給仕しました。
皆さん楽しみに来て下さって、毎年息つく間の無い大忙しの一日なのですが、あわゆきメンバーの息の合った連携プレーでそれをこなすのが最高に楽しく、またお客様の笑顔にたくさん幸せをいただける一日でもあります。

秋は花ロードの期間中に、東本町の町家で開催予定です。





コメント

〆たろさん


今年は桜の花のつき方が少しまばらな感じですね。
天気のいい日が少なかったからでしょうか。


おかげ様であわゆき亭は大賑わいでした。
マダムのケーキが無くならない内にと、午前中からいらしてくださる方がたくさんいらっしゃって、メンバーの一人として嬉しい限りです。

写真は正直なところ・・忙しすぎてほとんど撮っている暇がありませんでしたので、写っているものを四角くトリミングしているのです。
願わくば、おっしゃるようなキチンとした人間になりたいものです。

 



何故か今年の桜は全体的に茶色っぽかったのが気になりましたが、でも町がふわりと彩られる中、今年も開催されたのですね。

あわゆき亭名物のひとつで、“マダム”お手製、ドイツ仕込みのケーキ食べたかったよー(+o+)

由緒ある『無量庵』で集われたり、日本最古級の『高田世界館』でも活動されたり、高田のお宝と上手に付き合われてらっしゃる皆さんのリポートが素敵です。

それぞれの被写体を真正面から歪み無くきっちりと撮られてらっしゃるりとるりばーさんのお写真から、ものごとと正対して向き合う、佇まいを直す…、前世が有るならきっと武士?(^_^;)そんなお人柄もしのばれます。

今回もお疲れ様でしたー(^_^)ノ

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa