きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2024年06月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


随分前からなんとなく気になってはいたものの、行かず仕舞いになってしまいそうだった「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」、行くなら今日しかない!と思いたち、午後から車を飛ばして見に行ってきました。

 

平日にもかかわらずすごい人気で、駐車するだけで一苦労でしたが、小さくなってドールハウスに入ってみたい!とか、映画の「ミクロキッズ」のような体験をしてみたい!という夢を、かなりリアルにかなえてくれるクオリティーの高さ。
純粋に楽しめました。

映画を見てから行くと、忠実に再現されているのが分かって、さらに面白いかもしれません。

もし、本当に自分が小さくなったとしたら、人間、動物、昆虫はオバケだと思うのですが、ゴキブリなんかも不思議とリアルな割に怖くないところに、映画と共通した演出を感じました。
・・と言いつつ葉っぱにとまっていた大きなバッタにまったく気がつかず、触覚が動いたのを見て内心すごくびっくりした私なのでした・・(笑)。


コメント

池田さん

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ゴキブリも蜘蛛も平気なのですか・・。すばらしいです。
私も池田さんのようになりたいです。

どんなにテクノロジーが進歩しても、私たちはハエ一匹作れないんですよね。小さくても命なので、私も苦手は別として、無益な殺生はしないようにしたいと思っているのですが、なかなか共感してくれる人は少ないです。

先日捕まえたネズミを山まで逃がしに行って、家族に大目玉をくらいました。
自分でも常識外れとは思うのですが、切ないです・・。

 



今晩は

私、ゴキブリ全然大丈夫なのです。
訓練といっては何ですが、アリでもクモでもゾウリムシでも毛虫でも一緒に生活(訓練)していました。
ネズミを手で捕まえたり、いろいろです。
あまり殺す事はしないようにしています。

今回は変な事ばかりで失礼しました。

私を嫌わないでくださいね。

 



せいかさん

私もです~。ゴキブリはただカサカサするだけでなくて、ここにだけは入らないで!!というところにシュッと入る敏捷さがたまりません。

多くの昆虫が、人間の繁栄の陰で滅びていくのに、ゴキブリはそれを逆手にとったわけですね。適応力、生命力にあふれた昆虫ですね。

地球に生命が誕生したころ、月と地球はすごく近くて、空いっぱいに巨大な月がかかっていたそうです。
想像するだけで恐ろしいです。
一説によると、そのころの凄まじい月の引力でできた海の泡の中に有機物が入って、細胞になったのが、生命の始まりだそうです。

ドイツの画家、ミヒャエル・ゾーワですね。
あそこまでシュールな感じではないですが、世界観にこだわっているところは少し似ているかもしれません。
よろしかったら、お孫さんと映画をご覧になってみて下さい。
企画展も今日までやってます^^!

 



お~ゴキブリもいたのですか・・・・。世の中で何が嫌いかってゴキブリほどきらいなものはないんです。
想像しただけで鳥肌になってしまいます。
あのカサカサと音をたてて歩くと言うか逃げると言うのか・・・どうしてあんな色をして形をしているのでしょう。

でも楽しそうでしたね。
地球上のものは感覚的に大きさを想像できますが、火星や土星が地球に再接近して、太陽と地球の間に入り、その影が地球の半分くらいを蔽ってしまったら、それはそれは想像できない大きさなんでしょうね。
まぁ・・・そうなったら地球は無くなってしまいますね。

あっそうそう、前にお借りしたドイツの作者の、なんて本でしたでしょうか・・・あの世界の感じなんでしょうか?

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa