きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


今日は二・七の市がたつ日なので、年末とお正月に向けて食材調達に出かけました。
うちは大根を干さないので、干し大根は早めに市で買わないといけないのですが、なんだかんだしているうちに年末になってしまいました・・。

もしかしたらもう無いかも・・と思いつつ歩くと、1件だけ売っていました。
助かった!汗

おじさんがいっぱいおまけしてくれましたlove

さらに青ぜんまいもゲット!
新年は青ぜんまいのお雑煮が食べられますハート


鮫皮は洗うのが大変なので、眺めるだけ。


にこごりは出来合いを買いました。

「ほうら、このすじこなんか見てみない!」と言われて見ると、すじこがお買い得!
いくらが大好きな妹達の顔がうかび、即購入。

すでに食材でいっぱいの袋の中を見たおばちゃんに、「家に帰るまでにジュースにならんようにね」と言われながら渡してもらいました。

くわい、ハリハリ大根は必需品です。
 

松や千両を手に歩く人や、お餅を売る声で、市もすっかりお正月色です。
色々買いすぎて帰り道、手が痛かったですが、年末の空気を楽しんできました。

さあ、頑張っておせちを作らなくちゃ!


コメント

まみさん

あけましておめでとうございます!
お返事遅くなっちゃってごめんね。

年賀状もありがとう。写真にしていただいて、嬉しさ半分、恥ずかしさ半分ですf^^。

市の”どらさん”、私は今でもお目当てだったり・・・^^。家族で役割分担して焼いていらっしゃって、それぞれが職人技なのよね。
安くておいしくて、昔ながらの素朴さがたまらないお菓子だよね。

こちらにはまたゆっくり遊びに来て下さい。
いつでも待ってます☆

 



〆たろさん

あけましておめでとうございます。
御返事年明けになってしまってすみません。

コメントありがとうございます!そう言っていただけると、本当に嬉しいです。

〆たろさんはやっぱり”足ながおじさん”のままなんですねぇ・・。
きっと”どこかで”お会いしているのでしょうね。
そう思うのも、ちょっとワクワクして楽しいですけれども。
今年もよろしくお願い致します^^。

 



いいですね~^^♪
楽しそうな年末ですね。

私も久々に市行きたいな。
昔はよく行ったな~。
おばあちゃんに連れられて。
お目当ては”どらさん”でした。

私はとんぼ帰りで今回はお会いできなかったのですが、
また落ち着いて帰った時に連絡します☆

今年はたくさんお世話になりました。
りとるりばーさんの優しさにたくさん救われて。。。
感謝しています。

素敵な新年をお迎えください。
そして来年もよろしくね。

 



繊細な感性で高田の四季の彩りを伝えて下さったりとるりばーさんの記事、このところずっと楽しませて頂きました

今年も色々ありましたね でも来年はもっとあれこれ、ありそう♪

また“どこかで”お会いしましょうね☆

どうぞよいお年を

 



のりちゃん

帰らないって言ってたからがっかりしてたのに、すじこ作戦が効いたかな??(笑)
お年とりのごちそう楽しみにしてて^^。
雪すごいから、帰り気をつけてね。

 



せいかさん

市はいいですよね~!スピードと便利さばかりがもてはやされる昨今、売り手と買手のやりとりや、さっき山や畑から採ってきましたみたいな土の匂いがする作物からは、人間味や生活感が感じられてほっとします。

唐辛子は、本当に絵になりますね。
私もタカの爪は瓶に入れないで台所の壁に吊り下げています。
今年の年賀状は白馬の絵ですか・・。
ついつい干支のモチーフばかり考えてしまいますが、唐辛子や風景画の年賀状も素敵ですね。


お正月のお酒って、特別に美味しいですよね。
にこにこしながらお酒を飲むせいかさんのお顔が目に浮かぶようです。

 



帰ることになったのでよろしくです!

すじこ。

 



市の賑わいが見えるようです。
JCVのニュースでも取り上げていました。
毎日毎日、暗いニュースが続いていますが、こんなニュースを取り上げてくれるJCVに感謝したいですね。

新井駅前の市は6のつく日なんですが、毎年晩秋の頃に唐辛子を買いにいきます。
あの色といい、形といい、大好きなんです。
絵画教室の仲間が「おまんの年賀状で一番多いのは唐辛子の絵だったぞ」って言われました。
今年は白馬の風景にしました。
年賀状を書き終わると、今年の仕事も終わった気がして、なんだかほっとします。
あとは、心静かに新年を迎えるだけです。

PS
男なんてものは勝手なもので、年末の掃除もお正月の料理もあらかた人任せなんです。特に私は・・・・・。反省!

PPS
あっ!でも酒は自分で用意します。

 




コメントする










PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa