きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


先日友人から、「これ、球根だけで花が咲くんだよ」と頂いたコルチカムです。
きれいに花が咲きました。


土に入れたり、水をあげたりしなくても、ちゃんと開花時期になると花をつけるのだそうです。

(蕾が次々出てきます)

こちらは今日小林古径邸の御庭で見つけたコルチカム。
このぐらいピンク色になる方が多いみたいです。



葉や根は花が終わると出てくるようなので、これから土に埋めようと思います。

ところでこの花、きれいですが有毒だそうです。”きれいなものには毒がある”というわけですね。


瞽女アート街道開催中です。
当店2階でおこなっている「斎藤真一 池田コレクション展」にも、この2日間、地元から、また遠方から本当にたくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございます。

今日は高田瞽女唄継承者の月岡祐紀子さんにお越しいただき、この界隈を巡りながら瞽女唄を唄っていただきました。


瞽女唄は土の匂いがすると、月岡さんもおっしゃっていましたが、そんな素朴な、やわらかな、人々に親しまれた唄を聞いていると、とても懐かしい気持ちになります。

瞽女唄を聞きに、たくさんの方においでいただきました。


瞽女さんや斎藤真一に熱い想いをいだいていらっしゃる方もたくさんいらっしゃって、みなさんのお話をお伺いして、私も熱い気持ちになりました。




明日8日から11日まで、当店2階で、北海道の池田さんが収集された、斎藤真一の絵を展示します。

池田さんのコレクションを展示させていただくのは、今回で3回目。
斎藤真一は高田瞽女、杉本キクイさんの元を何度も訪ねてそのお話しを聞き、瞽女の絵をたくさん残していますが、今回は3回目ということもあり、瞽女ではない絵もお借りしています。



なんとも言えない色使いや、独特の画風から、重く訴えかけられてくるものがあります。

お時間がありましたら、ぜひ見にいらしてください。 


今日は地震が何度も続いて、ちょっと恐い思いをしましたね・・・。
上越にお住まいの皆様、大丈夫でしたでしょうか。

うちも古い家なので、みっしみっし揺れましたが大丈夫でした。
ご心配くださった方々、ありがとうございました。



今日はこちらの防災ラジオも大音量で活躍しました。

気象庁の発表では、地盤が押し合って上下にずれる「逆断層型」の地震との事。ここ一週間ほどは警戒した方がいいそうです。
うちも過去に2度大きな地震があったので、戸棚が開かないようにしたりと、できる備えはするようになりました。




中学生の時、技工の時間に一人一鉢ずつ好きな観葉植物を植えさせてもらった時のパキラです。
元は20センチほどの小さな苗で、14年の間少しずつ少しずつ成長してきたのですが・・・



この夏ずっと外に置いていたところ、猛暑の影響かものすごく元気になり、一気に20センチほど成長。
葉っぱもお化けのように大きくなりました。

ずっとかわいがってきたパキラなので、元気に育ってくれればそれでいいのですが、
時々外出先で、小ぶりの葉がたくさん出ている形のきれいなパキラを目にすると、なんだか自分のパキラが野生児のように思えるこの頃です。


先日、「水引が大好きなの」と言っていたら、お友達が庭に沢山咲いたからと、両手いっぱいにかかえて持ってきてくれました。


さっそくお店にかざりました。

お茶室にすっと挿しても素敵ですが、こうしてたくさん活けると、またなんともいえず素敵です。


今、庭で秋海棠が満開なので、一輪挿しました。

 
今はどこの庭でも見られますが、もとは江戸時代に中国から入ってきた花だそうです。

古い農具をそのまま活かした一輪挿しで、玄関や柱に掛けても面白いです。


いつまでも残暑が厳しかった日々はどこへやら、急に涼しくなりました。
とは言っても、まだまだ健在なのが”蚊”の存在。

小さい分、刺される時に痛くて、刺された後痒いやっかいなヤツです。

ところで、最近この秋の蚊に自分の年を実感させられる事がありまして・・・


(にゃんこ蚊取り線香入れ、お店におりますねこ

あのどこからともなくプ~ンと聞こえてくる蚊の羽音が聞こえなくなったのです。
夏の大きな蚊の低い羽音は聞こえたのですが、秋の小さな蚊は、目の前を飛んでいても聞こえないのです。

アメリカが開発したモスキートで有名ですが、高周波数の音は、年齢とともに徐々に聞こえ難くなり、20代後半をすぎると蚊の出すような高い音は聞こえなくなるとの事。

おかげで夜、蚊の羽音に悩まされる事はなくなりましたが、代わりに刺され放題で痒い思いをしています。




毎日毎日暑いですね太陽 セミも大合唱していて夏真っ盛りという感じです。
そんな夏を満喫すべく、夕方から、高田公園で開催中のオクトーバーフェストに出かけました。

行くとすでに会場は大盛り上がりビール 
ドイツからはるばる来て下さった楽団の皆さんの、陽気な演奏が会場を沸かせています。



夜になるとフラダンスなども披露されました。
フラ・カヒコの古典的な音楽や踊りが、なんともいえない雰囲気で素敵でした。


いつの間にか、隣に座っていた人たちとも仲良しになり、「ブロースト」の掛け声と共にみんなで乾杯。


踊ってます。楽しそうです。


最後は、周りの人たちと「また来年会いましょう~」と言っておひらきに。

よく見るとこのオクトーバーフェスト、お酒のお祭りですが、子供からお年寄りまで家族やお友達と楽しんでいる方がたくさんいらっしゃっいました。
もともと蓮祭りを盛り上げるために、3年前から始められたイベントだそうですが、これだけたくさんの人が集まって、みんなが楽しくいい気分になれる、素晴らしい企画ですね。




最近ツバメを見なくなりました・・。
以前はこの時期になると、雁木の至る所で雛が鳴いていたものですが、糞で汚れるので巣を壊してしまうのですね・・。
仕方の無い事かもしれませんが、ほほえましい夏の風物詩がなくなるのは少し寂しい気がします。



今日はたまたま雁木通りの脇をを自転車で走っていて、巣立っていくツバメに遭遇しました。



すこし不安げな顔です

帰り道、夕焼けがきれいでした。
夕日のあたった雁木、なんとなく昭和のノスタルジーを感じます・・。


PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa