きものの小川
お店の紹介
きものの小川
お知らせ
ちょっと聞きたい
きものあれこれ
 
 

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>

 

 

●管理画面
 

トップページへ


明後日、10日から19日まで開催予定の、「内田敏樹さんのとんぼ玉展」。すばらしい作品の数々が届きました。
当日に向けて、今日は早速ディスプレイ中です。





とんぼ玉作品は約120点。アクセサリーに加工してあるものもたくさんあります。
写真ではとても写せませんが、ひとつひとつが虫眼鏡で覗きたくなるような、繊細な手仕事の見える作品です。
そして、並べてみると全体からなんとも言えないオーラ・・・と言いますか、洗練された作品の重みを感じました。






「ウチダナッツ」の数々。隙間の奥から覗く深い目・・・ ちょっぴり怖くてシュールですが、そこがカッコいいところです。






「鍵穴」。マットな表面が布に良く映えるので、眺めるだけでなく身に付けても、大人でお洒落なアクセントになりそうです。少しずつ表情を変えて、数もたくさん出していただきました。


ブログではほんの一部しかご紹介できませんが、今回は内田先生の高田での初個展との事。これほどの作品を一度に見せていただける機会はなかなか無いと思います。
素敵な作品、たくさんの方に眺めていただければ嬉しいです。



先日急に降った雪もようやく溶けて、春らしくなってきました。
新幹線も開通し、4月の観桜会も近づいて、これから街も活気づいてきそうですね。

今年の観桜会期間中、当店ではとんぼ玉作家、内田敏樹さんの作品をご紹介します!

期間は 2015年4月10(金)~19日(日) 午前10時~午後6時まで
内田先生は10日~12日まで在店して下さいます。(12日は午後2時頃までの予定です)



内田先生のとんぼ玉は、複雑な色合いや繊細な表現がとても美しく、眺めているとその世界観に吸い込まれそうになります。
「古代の花とんぼ玉」「鍵穴」「廃墟」「森との境界にあるもの」「ウチダナッツ」など、独特の雰囲気のとんぼ玉の他、癖のないものも合わせてたくさん並ぶ予定です。

ぜひ、ひとつひとつじっくりと眺めてみて下さい。


いつも急なお知らせで申し訳ありませんが、3月5日と6日の二日間、お店の方をお休みさせていただきたいと思います。
お店の今後の充実を目指して、新しいものを見てこよう!(・・・そして、少しだけ?息抜きもさせていただきましょう)ということで、織物の産地など訪ねたいと思っています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
                         

PAGE TOP ↑


 

きものの小川
新潟県上越市本町7-3-22 Tel 025-522-3400
営業時間10:00〜18:00 日曜・祝日10:00〜17:00
不定休(仕入などで年に数回程。お休みを頂くときはブログでお知らせ致します。)

Copyright © Kimonono ogawa